まちづくり協議会とは

和間地区も年々少子高齢化、過疎化が進み、家族や集落だけでは解決できない いろいろな問題が生じています。また、行政からの画一的なサービスでは、多様化する住民ニーズに十分応えることができないようになってきました。

このような地域を取り巻く課題に対し、「集落を越えた自治体や各種団体・組織の連携による地域づくり」「住民、地域、市がそれぞれの連携を取りながら、地域でできることは地域で考え実践する仕組みづくり」「地域が抱える共通の課題を地域住民の絆を深めながら認識し合い、課題解決のため、みんなで助け合い、支えあう一体的な地域づくり」「自然環境や伝統文化などの豊かな地域資源の保護、伝承、発掘による地域特性に応じた個性ある地域づくり」などの取り組みが可能となる『新たなコミュニティ組織』の設立をめざし、平成29年1月20日に区長会をはじめ、いろいろな組織や団体が一体となり、「周防の海 みのり豊かな 放生会の郷 和間」をスローガンに『和間地区まちづくり協議会』を立ち上げました。